人は自然の一部である
News
「伝統と技に学ぶ」勉強会 その拾
 畳編   
 平成5年より活動してまいりました「社の極」は昨年末、任意団体よりNPO法人化させていただき更なる活動発信を行う為、新たな事業「伝統と技に学ぶ」勉強会を創設致しました。

 現代日本では、伝統文化をなりわいとした産業は衰退の一途を辿っております。私達は先人達が伝えてきた伝統や技を後世に紡いでいく義務があるのではないでしょうか。
 本勉強会は、古来より日本に伝わる各種産業の専門家や技術者(匠)をお招きし、お話を伺い勉強することで今後の建築、インテリア分野への新たな風
「温故知新」に繋げていきたいと考えております。

<今後の勉強会予定業種>
○大工 ○左官 ●瓦葺き ○萱葺き
○建具 ●竹材 ●木材(製材)
○石灰 ○和紙 ○唐紙  ○織物 
○畳   ○漆   ○炭  ●数奇屋照明
特定非営利活動法人
「社の極」事務局

〒530-0035
大阪市北区同心1-7-13-303
tel(06)4800-2720
email: info@yashironokiwami.com

■社の極の今までのイベントニュースを
ご覧になれます。 ↓ クリックどうぞ!


第1回勉強会 報道記事

「伝統と技に学ぶ」勉強会 その拾 畳編


重要文化財で、畳の名工に学ぶ


  
  平素より特定非営利活動法人「社の極」にご支援頂きありがとうございます。
  平成5年より活動して参りました「社の極」は、平成19年にNPO法人化させて
 いただき更なる活動発信を行うため、「伝統と技に学ぶ」勉強会を創設
 いたしました。

  社の極では、先人達が伝えてきた伝統や技を後世に紡いでいく義務がある
 のではと考え、古来より日本に伝わる各種産業の専門家や技術者(匠)をお招
 きしてお話を伺い勉強することで、今後の建築・インテリア分野への新たな風
 「温故創新」へ繋げていきたいと考えております。

  そしてこの度記念すべき十回目として、有職畳を手掛ける京都・磯垣タタミの
 磯垣様を講師にお迎えして「伝統と技に学ぶ」勉強会その拾 畳編を開催する
 ことになりました。
  会場は、重要文化財指定の『聴竹居』をお借りすることになり、勉強会のプレ
 として見学をさせていただくことになっております。
  
  どうぞ皆様のご参加をお待ちしております。



 
日  時: 平成29年11月4日(土曜日) 受付:12:30〜 
         聴竹居見学 13:00〜  勉強会 14:00〜15:30 
     
 場  所: 『聴竹居』(重要文化財)  京都府乙訓郡大山崎町大山崎谷田31

 講  師: 磯垣タタミ  磯垣昇氏(創業九十七年、三代目)
          京都畳商工組合理事長、文化財畳保存会副会長、
          京都畳専門学院講師、京都府畳技能士会会長等歴任 
          平成24年京都府伝統産業名工/受賞、畳マイスタ−
          全日本畳品質管理士
          有職畳や仏具の御道具の製造。伊勢神宮や熱田神宮を初め
          とする全国の神社やお寺へ、又茶道の師匠方々へ茶室畳納品。 

募集人員: 30名(先着順)

 会  費: 2000円(社の極会員:1500円)・・・聴竹居見学料を含む

 主  催: 特定非営利活動法人「社の極」

     ※ 若干、変更の可能性もありますのでご了承下さい。

伝統に学ぶ」勉強会」その拾畳編ご案内
     
講師プロフィール
   
       

※ 参加ご希望の方は、お名前、人数、ご連絡先、紹介者名などを記載の上、
  当事務局までFAX又はEmailにて、10月27日までにご応募くださいますよう
  よろしくお願いします。

   尚、先着順となっておりますので、お早目のお申込みをお勧め致します。 

 
 
 
 
 
重要文化財: 聴竹居             仕様素材     

<お申し込み先>

特定非営利活動法人「社の極(やしろのきわみ)」事務局
tel(06)4800-2720  fax(06)4800-2712
e-mail:info@yashironokiwami.com



designed by 社の極/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2720

Copyright © YASHIRONOKIWAMI all rights reserved.