人は自然の一部である
Event Report
全国初となる”やしろシステム”による
「住宅構造見学会」
 開催
全国初の
画期的な住宅建築システム

関西の建築家
高知在住の匠職人
高知嶺北木材協同組合
三位一体コラボレーション


 
特定非営利活動法人
「社の極」事務局

〒530-0035
大阪市北区同心1-7-13-303
tel(06)4800-2720
email: info@yashironokiwami.com

■社の極の今までのイベントニュースを
ご覧になれます。 ↓ クリックどうぞ!


2009,08,02
大阪日日新聞
2005,09,30
読売新聞
2005,0913
大阪日日新聞

住宅版新免震工法「エアー断震」勉強会
住宅版新免震工法「エアー断震」勉強会
                                     
 
 2000年のフランスにおける新工法・茶室建立プロジェクト以来、
交流を続けてきた高知県の方々と、全国初となる画期的な住宅
建築システム”やしろシステム”を創設することとなり、この度その
システムを取り入れた住宅の構造見学会を開催しました。
 高知県嶺北地方の杉・檜を産地直送で使用しており、当日は
わざわざ高知からも応援に来ていただきました。
 下記写真にもありますが、プレカット図面を披露。プレカットとは、
材木の仕口をコンピューター制御で作る事で、昔は大工さんが
一ヶ月位掛けて刻んでいましたが、現在ではほとんどこの方法です。
 ただ、化粧柱の込み栓はプレカットではなく、製材所の大工さんが
刻んでくれました。
 今回の参加者は、インテリアコーディネーターや設計事務所・工務店
といったみなさんプロの方々でしたので、興味津々のようでした。
 又、完成見学会も行いますので、ご期待ください。
    
開催日時: 平成22年4月29日(祝)  10:00〜16:00
                           
開催場所: 兵庫県伊丹市緑ヶ丘3丁目

主   催: 特定非営利活動法人「社の極」(やしろのきわみ) 

 
棟上をしたばかりのお宅。
シートから突き出しているのは自転車置場の廂。2.5mの持ち出しですが、木造でもきちんと設計すれば可能です。
プロフェッショナルの真剣なまなざしで、興味津々にお聞きいただきました。
完成見学会も好ご期待!

基本的に柱も梁も杉ですが、この化粧柱だけは欅。
なかなか素性のいい綺麗な国産けやきを探してもらえました。この込み栓は大工さんによる刻みです。
土台は土佐檜。
国産ひのきの赤身部分の為、体に悪いシロアリ駆除剤を使用しなくても大丈夫。
ステンレス基礎パッキンを外壁にグルリと設置、床下換気もOK!

2階を見上げたところ。
手前は吹抜け。紙を巻いてある梁は、化粧あらわしになる梁。
2階から見下ろしたところ。

右はプレカット図面。
左は木材の単位面積あたりの強度を測定したデータ/ヤング係数を明記。
これはたぶん、どこの産直でもお目にかかれません!
れいほくスケルトンの幟。
高知県れいほく地方の杉・檜を産地直送で使用。

    
     1.建築家の自由度の高い設計

            設計と施工の基本分離
     2.品質管理された高知(れいほく)杉・桧
            梁高21cm以上は強度計測(ヤング係数)
      3.地元の職人・大工を安価で招致
            プレカットから仕上げまで




designed by 社の極/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2720

Copyright © YASHIRONOKIWAMI all rights reserved.