日本の伝統の技 もてなしの心と共に
Sell
社の極オリジナルアートパネル「匠」
 
 
日本古来より伝わる伝統技術を駆使した、モダンで高級感あふれる装飾オリジナルアートパネル『匠(TAKUMI)』。

 古えの技と美学が織り成す本物ならではの細工(ディテール)と圧倒的な存在感。

 精緻を極めた伝統美を、約一尺角のインテリアパネルとしてモダンに表現。

 空間に応じたフレームと脱着式のパネル面の取替えにより、あらゆる空間に対応出来るだけでなく、四季折々に応じた環境演出をお楽しみいただけます。
ご購入のお問合せは。。。
特定非営利活動法人
「社の極」事務局

〒530-0035
大阪市北区同心1-7-13-303
tel(06)4800-2720
fax(06)4800-2712
email: info@yashironokiwami.com

Base Set Variation
(専用下地フレーム)
一枚組

二枚組

四枚組

九枚組

漆 オリジナルアートパネル  漆アート 額  匠


Stock List

職人の手により、一点一点手作りされるオリジナルアートパネル『匠』は
「織」「染」「塗」「編」「漉」「焼」の各シリーズがございます。
下記のタイトルマークをクリックして、在庫をご確認の上ご注文ください。


物シリーズ  ¥35000〜/枚

 古来より皇族・士族・能・歌舞伎・花魁等の衣装(十二単や内掛)に用いられ、現在では婚礼衣裳として西陣織に代表される絢爛豪華な金襴裂地です。基本は古典柄の一点ものですが、お好きな新柄を特注で織ることも可能です。

物シリーズ  ¥28000〜/枚

 現在一般的に着物と総称される、草木などで染めたり刺繍・金箔などの装飾を施した布地(友禅・藍染・小紋・絞り等)を漆塗りの額縁で30cmのアートとして甦らせました。お手持ちの着物を特注加工することもお受け出来ます。

物シリーズ  ¥39000〜/枚

 古くは縄文時代より使われ、英語で「ジャパン」と呼ばれる漆は産地によって塗りの技法が異なり、輪島・根来・春慶・蒔絵・金箔・螺鈿などの特色を持ちます。伝統の技を新たな日本の美意識としてお届けいたします。

物シリーズ  ¥29000〜/枚

 自然と共生してきた日本では、木の皮(檜・杉・竹)や草(葦・ひご・萩)まで余さずに使い、「剥ぐ」「削る」「曲げる」「編む」などの伝統手法に脱色や染色の技術を加え、種々の網代・御簾・すだれを生み出しました。

物シリーズ  ¥28000〜/枚

 日本の豊かな土壌と清らかな水から生まれた丈夫でしなやかな表情を持つ和紙と雲母や胡粉で伝統文様を木版刷りした唐紙(伝統の京からかみ、粋の江戸からかみ)を漆塗りの額縁で締めました。

物シリーズ  ¥29000〜/枚

 現在のタイル文化の始まりでもある焼き物(有田・伊万里・九谷・清水等)と日本建築の象徴ともいえる屋根瓦を陶板の形でパネルアートとして昇華させました。オリジナルの陶板を特注で焼きあげることも可能です。


@ 上記各シリーズの中からご希望のパネルを選択の上、各品番をご注文下さい。組み合わせパターンをシュミレーションさせていただきます。
(各シリーズの在庫リストをご確認下さい。)
A 「織」シリーズを除き、一枚毎に漆技法を施した専用枠がセットとなっております。パネルサイズ・・・W:300×H:300×D:30
B 「織」シリーズを選択の場合は、枠無し仕様となります。
C 専用枠付きシリーズと、枠無しシリーズの組み合わせ・レイアウトは、ご自由にお選びいただけます。(組み合わせパターン例参照)
D パネルの取り付けには、専用下地フレーム(左・Base Set Variation参照)が必要となります。
E すべてオーダー制作のため、受注後2ヶ月の制作期間をいただいております。
F 別途、送料・取り付け料が必要となります。
(設置場所など諸条件によって異なりますので、都度お問合せ下さい。)


組み合わせパターン例

4枚組パネル
(4枚組パネル×2組をシンメトリーに配置)
12枚組パネル
(4枚組パネルを3組連結して配置)

8枚組パネル
(4枚組パネルを2組連結)
9枚組パネル 4枚組パネル


上記写真は、組み合わせパターン例ですので、色・柄などについては
「織」「染」「塗」「編」「漉」「焼」の各シリーズがございます。
すでに Sold Out の際はご容赦ください。








designed by 社の極/大阪市北区同心1丁目7-13-303 TEL:06-4800-2720


Copyright © YASHIRONOKIWAMI all rights reserved.